カテゴリー: 1.敬愛会

1.敬愛会7.情報発信委員会

長谷山ハイキングコース清掃活動

いつもは施設間Zoomで会議をしている地域支援会議のメンバー5名で、『長谷山ハイキングコース清掃活動』に行ってきました。 9時半に頂上を出発しゴミ拾いを始めましたが、意外にゴミはなく土に埋もれたサビた空き缶やペットボトル、 飴や菓子のビニール袋などがポツポツ。ただ、フェンスの向こう側や道路から離れた場所の拾えない場所にはゴミが散乱していました。 頂上からすぐの三重テレビアンテナ前の見晴らし台(?)Continue reading

 
1.敬愛会

100日後に生まれるワニ

「これ、卵じゃない?」 事務局長の声に、集まる職員たち。 環境整備で草刈り中に あぜ道で発見した謎の卵   「ヘビやで」 「マムシやったら、こわいですね~」 「マムシは卵やなくて赤ちゃんで生まれるんやで」 「トカゲやろか」 「それにしてはデカいでしょ!」 「そしたらカメかな?」 「ウミガメが長谷山まで登ってきたんやろか(笑)」 「カミツくやつやったりして・・・」   100日後Continue reading

 
1.敬愛会

安全第一

敬愛会本部には初代理事長の銅像と大きなモチの木があります。 モリモリと茂ってきたので、枝を切ることに。 『安全第一!!』 初めてみる初代理事長のヘルメット姿に出勤職員も思わず笑みがこぼれます。   無事作業終了。 さっぱりとしたモチの木の前で 初代理事長が微笑んでいるように見える、さわやかな朝のひと仕事でした。        

 
1.敬愛会7.情報発信委員会

「今日も一日 ご安全に!」          ~はせやま建設 始動~

軍手をはめ、ヘルメットをかぶり 各施設、選りすぐりの猛者が、西駐車場に集結。 建築業の増井評議員を棟梁に、臨時「はせやま建設」の誕生だ。 情報発信委員会で進めてきた法人名パネル看板を新生、はせやま建設で設置しようというのである。 棟梁の指示のもと、苦労しながら、なんとか足場を組み準備したパネルを取り付ける。 美里方面から津市街へ向かう左側、旧浄化槽壁面に見事、ピンクのパネルが設置された。 &nbsContinue reading

 
1.敬愛会

道路も心もリフレッシュ ~県道クリーン作戦~

年4回行う地域清掃活動「県道クリーン作戦」 法人西駐車場から浄水場までの県道両側のゴミ拾いを行いました。 前日とはうってかわって、ポカポカ陽気。 ゆっくりと流れる時間。 和気あいあい、たわいもない会話をしながらの おだやかなひとときでした。 道路だけでなく、私達職員の心もきれいになった、午後のひと時となりました。        

 
1.敬愛会

県道クリーン作戦

地域貢献事業として実施している県道クリーン作戦。 11月は県道の側溝の清掃を行いました。 約3時間の作業 とてもきれいになりました。 今後も地域に根差した社会福祉法人として、貢献事業に取り組んでいきます。        

 
1.敬愛会

初の試み ~敬愛会合同防災訓練~

コロナ禍で地元片田長谷町との合同防災訓練が中止となりました。 かわりに法人内の合同防災訓練を実施しました。 初の試みです。 法人内避難所である長谷山寮作業棟への避難訓練と2日間の避難を想定したシミュレーションの機会となりました。   10月7日夜、東京では震度5の地震が起きました。 あすは津市かもしれません。 災害対策は、平時からの積み重ね。 今後も継続して取り組んでいきます。 &nbsContinue reading

 
1.敬愛会

今年度はリモート開催 ~安全運転講習会~

コロナ禍で昨年度は中止となった「安全運転講習会」。 例年、長谷山荘ホールに法人全体で50名ほど集まるのですが 今年度は初めてリモートで実施となりました。 長谷山荘会議室をメイン会場とし、各施設から画面越しの参加です。 約90分の講習会。 大きなトラブルもなく、スムーズに開催することができました。 ご協力いただきました津警察署様、ありがとうございました。       &Continue reading

 
1.敬愛会

さあ6月だ!草刈りだ!~敬愛会環境整備~

野山の緑も鮮やかさを増し 木々の新葉が目にまぶしい季節 敬愛会敷地内の草木も青々と生い茂ってまいりました。   敬愛会草刈り三銃士も、腕まくりをし、肩も十分に温まった6月3日 環境整備が行われました。 自走式草刈機3台、草刈機12台、軽トラ3台に職員21名が出動 草刈りが始まりました。 地域貢献事業として行っている道路の清掃作業「県道クリーン作戦」も同時進行で実施。 約3時間の作業。 おContinue reading

 
1.敬愛会

新年度スタートです!-辞令交付式-

令和3年度辞令交付式が開催されました。 5施設の施設長が異動ということもあり 参加者は31名。 例年になく多くの職員への辞令交付となりました。   新施設長5名とフレッシュな3名を仲間に加え 新生 敬愛会、スタートです! ※写真撮影のため、一時的にマスクを外した写真となっております。        

 
20201229a
1.敬愛会

コロナ禍の大掃除

今日は法人本部の大掃除 窓を拭こうとドアを開け カーテンをめくると・・・ ドーーーーーン!!!!!!!!! いました、いました、カーテンの裏に。 冬を越す気マンマンのテントウムシたちが。 かわいそうだったのですが、心を鬼にして、こう言いました。      「密はダメ!」        

 
20201226
1.敬愛会6.長谷山寮7.情報発信委員会

お待たせしました 中日新聞掲載です!

情報発信委員会です。 皆さん、ご覧いただきましたか? 12月26日の中日新聞。 長谷山寮の栄養士、大東さんと乾さんを中心とした取り組み「食事で日本一周の旅」がドーン!!!と大きく掲載されましたね。   様々な苦労をしながら、メニュー考案し、食材を調達した栄養士さん。 それを試行錯誤しながら、形にした調理員さん。 外からでは分からないような、たくさんの苦労があったことでしょう。 本当にお疲Continue reading

 
20191103a
1.敬愛会4.慈宗院

敬愛会 秋まつり(慈宗院)

秋まつり、お目当てはやはり模擬店ですよね。 「焼きそば」「たこ焼き」「きのこご飯」「コロッケ」「フランクフルト」「ぜんざい」… どれにしようか悩むくらいのメニュー。 慈宗院の利用者さんは昼食後の参加でしたので、食べられる量は限られています。 でもそこは、準備周到な利用者さん。 昼食をちょっと少な目にご自身で調整されての参加です。 お腹が満腹になったら、バザーです。 新品ニットがマフラー付きで400Continue reading

 
2019a
1.敬愛会

いきいきサロン開催

片田地区で開催を計画していた「いきいきサロン」がようやく始まりました。 今回は「片田長谷場町」で行う事ができ、15名の地区の方が参加をしてもらいました。 血圧測定、腰痛予防の話、そして一番盛り上がったのが「茶話会」。お茶を飲んで、 お菓子があると会話って進むのですね。皆さんのいきいきした顔が見られました。 今回お世話になりました津市社協、中部西包括、片田地区社協、訪問リハ「つくし」の 皆様方ありがContinue reading

 
20190809a
1.敬愛会6.長谷山寮

☆彡真夏の夜の集い☆彡

夏まつりが行われました。 長谷山寮は一番ノリで会場入り! やぐらの前で記念撮影。 まだかまだかと開会を楽しみにまっていました。 今年もパラシュートが打ち上がり夏まつりの始まりです☆ 最近のパラシュート花火には小さなぬいぐるみが入っているんですね。 利用者さんが早速GETしてました。 長谷山寮は、今年から盆踊り担当者が着る浴衣を新しくしました✨ありがとうございます🎵 おまつりは順調にContinue reading

 
20190809a
1.敬愛会4.慈宗院

『はせやま音頭』初披露 (法人夏まつり)(慈宗院)

法人全体で行う「夏まつり」に参加しました。 慈宗院からは7名の参加です。 会場は、中央にやぐら、そこから四方に提灯が飾られていて、とても良い雰囲気でした。 今年はスイーツコーナーがあり「ゼリー」「杏仁豆腐」「プリン」などたくさんの種類がありました。   福引きを楽しんだ後、ジュースやアイス、スイーツ等好みの品を選び、皆でいただきました。 盆おどりでは、例年、炭坑節と津音頭を踊りますが、今Continue reading

 
20190809a
1.敬愛会2.津長谷山学園

長谷山のナイアガラ・・

今年も皆さんが楽しみにしている、夏まつりが開催されました。 猛暑が続く中、当日は曇り空で、暑さも少し和らいだ日となりました。 模擬店や盆踊り、長谷山バンドなど多くの催し物もあり、利用者の皆さんは 大いに盛り上がりました。 フィナーレは「長谷山のナイアガラの滝」が綺麗に流れました♪        

 
20190413a
1.敬愛会2.津長谷山学園

桜の下で・・

今年も利用者の皆さんが楽しみにしていた、春まつりが開催されました。 昨年の春まつりは、不安定な天気でしたが、今年は天気も良く、きれいな桜の下で、春まつりを向かえる事が出来ました。 ミニゲーム(ストラックアウト、ボーリング)やマジックショー、 長谷山バンドの演奏など、沢山の催し物があり、利用者の皆さんは 楽しい時間を過ごす事が出来ました。        

 
20190110a
1.敬愛会

感謝のクラクション(県道クリーン作戦)

午後から、法人前県道の清掃作業を行いました。 数年前から始まったこの活動も、地域の皆様に徐々に認知されてきたようで、 今回の作業中も、私たちの横を通るとき「ピッ」と鳴らしていだけるようになりました。 「あぶないぞ」の「ピー!」ではなく「ありがと~」の「ピッ♪」 感謝のクラクションです。 道路がきれいになることは、もちろんうれしいのですが、地域の方々からのこのような反応は、 法人と地域とのつながりをContinue reading