カテゴリー: 5.はせやま

20170816a
5.はせやま

メダカ

平成29年8月16日(水) -はせやま- 5月に生まれたメダカの赤ちゃんが、3ヶ月経ってこんなにも大きくなりました。 今、めだかって、沢山の種類がいますよね。 ヒメダカ、クロメダカ、シロメダカ、アオメダカ… はせやまのメダカはごくごく普通のメダカなんですが、1匹だけ赤いメダカがいます。  

 
20170815a
5.はせやま

鈴虫

平成29年8月15日(火) -はせやま- 二年越しの鈴虫が今年もきれいな音色を奏でてくれています。 「涼しげな声やなぁ」「どこで鳴いているのや」とか、「一句作りました」等、利用者様同士の会話の声が、鈴虫の音色に負けない位、にぎやかになります。  

 
5.はせやま

七夕

平成29年7月3日(月) - はせやま 今年も七夕に願いをと、自分達で作った飾りや短冊をご夫婦で仲睦まじく、笹に結んでおられます。 年に1度しか会うことの出来ない織姫と彦星からすれば、毎日一緒、デイでも一緒のご夫婦が羨ましいことでしょうね。  

 
20170518a
5.はせやま

メダカ

平成29年5月18日(木) - はせやま デイサービスで、職員が愛情を込めて飼っているメダカちゃん。 この度、赤ちゃんが生まれました。 よーく、目を凝らして見て下さいね。  

 
20170515b
5.はせやま

ウォークラリー

平成29年5月15日(月) - はせやま 5月晴れの中、施設外周をウォークラリーで楽しみました。 各コーナーにスタンプを置き、利用者様からは「頭と身体を使い少し疲れたがとても面白かったです」と笑顔で話されました。  

 
20170412a
5.はせやま

お花見

平成29年4月12日(水) - はせやま 桜の季節になると、機能訓練も兼ねて、施設の周りを花見しながら、利用者様から「来年も見られますように」との会話の花が咲いています。  

 
20160809f
5.はせやま

鈴虫成長日記③

平成28年8月9日(火) - はせやま 鈴虫の引越しをいつするか悩んでおりましたが、雄が成虫になり、雌が産卵する前にかえるのがいいとの事で、今日、新しいお家に引越ししました。 ケースもマットも、とまり木も全部新品です! まずは、ケースにマットを入れ、マットが湿るまでたっぷり水吹き。   新しいとまり木を入れ、鈴虫を移動させました。中には元気すぎる雄が脱走を計り、テンヤワンヤ! 餌を入れて、前のケーContinue reading

 
20160801b
5.はせやま

鈴虫成長日記②

平成28年8月1日(月) - はせやま あんなに小さかった鈴虫が、何度も何度も脱皮を繰り返して、まだまだ弱々しいですが、鳴き始めるまでになりました。 地面が汚れないように、きゅうりは串に刺し、鰹節は容器に入れて、毎日餌を与えた職員。愛情を注いで育てた甲斐がありました。 皆さん、鈴虫の雄・雌、分かりますか? 鳴くのは雄です。 鳴く雄は、はねが大きいです。(拡大して見て下さいね) はねが長細く、産卵管Continue reading

 
20160615a
5.はせやま

鈴虫成長日記①

平成28年6月15日(水) - デイサービスセンターはせやま 昨年、いつもお世話になっているお花屋さんより、鈴虫をいただきました。 その鈴虫が夏の終わり頃に生んだ卵が、冬を越し、孵化しました。 分かりますか?拡大して見てくださいね。小さい赤ちゃんが沢山います。 土が乾燥しないようにし、冬はタオルをケースの周りに巻き、職員、鈴虫の為に頑張りました! 幼虫は脱皮を7~8回繰り返して成虫になるそうです。Continue reading

 
20160115a
5.はせやま

小豆かゆ

平成28年1月15日(金) - デイサービスセンター はせやま 今日は1月15日。「いちごの日」でもありますが、「小正月」です。この日に小豆かゆを食べると、その1年中の厄病が避けられると言われています。 デイサービスはせやまも、今日の昼食は小豆かゆでした。 お餅入りです。 「朝から小豆かゆを作って、仏様と神様にお供えをして、小豆かゆを食べてからデイサービスに来たんだよ!」と、利用者さんから言われ、Continue reading

 
5.はせやま

祝100歳!!

平成27年2月13日 F.K様、デイサービスご利用者・職員と元に、ケーキを囲み、100歳のお祝いをさせていただきました。 長生きの秘訣を1つ伺うと、「平常心で過ごす事ですかねぇ。」っと、笑顔で淡々と話され、 今更ながら、精神力の強さに関心すると共に、後に続く者への教えと気付かされた一日でした。  

 
5.はせやま

桑ノ木(昭和の唄坊)ボランティア来所

平成26年8月20日 - デイサービスセンターはせやま 戦前・戦中・戦後を生き抜いてこられた人達の日常生活の中で 夏の風物詩(花火、ほたる、お盆、終戦等)を手作りの紙芝居風に ギターやハーモニカ、タイコ等楽器を使い、ご利用者・職員が参加し、 楽しい時間を過ごすことが出来ました。