新春ゲーム大会

慈宗院の新春恒例行事 Part2「新春ゲーム大会」を行いました。

 

お正月のゲームと言えば、「福笑い」ですよね。

まずして、目隠しが逆さまなのに突っ込みたくなります。

まずそこで笑い、出来上がった顔にまた笑い、爆笑の連続。

20200114a

 

数字が書かれた的にお手玉を落とします。

3つ落として合計点数を競います。

合計300点と言う強者も!

20200114b

 

輪投げ。

何輪入るかな? どの距離までいけるかな?

ひょい!ひょい!ひょい!!と投げていきます。

20200114c

 

何が出るかなゲーム。

サイコロを回して、出た目の質問に答えます。

「食べたい物は?」

「好きな色は?」

「自分のいい所を誉めよう」

自分のいい所に悩み、なかなか言葉が出ない利用者さんも。

20200114d

 

節分にはちょっと早いですが鬼が登場。

鬼の喉沈降を見立てた鈴に当たるように、玉を投げます。

リン!となったらOK!

20200114e

 

他に手まり歌を歌いながらお手玉を披露していただいたり、

短い時間でしたが、和気あいあいと楽しいゲーム大会となりました。