新年祝賀会

平成30年1月4日(木)-慈宗院-

今日は集会室にて「新年祝賀会」が行われました。

20180104a

仏参から始まり、院長の説法があり、その後、突然のフリから始まった、「しりとり」。

今やしりとりも、果物しりとりや、二文字しりとり等々、いろいろありますが、今回は初めてという事で、オーソドックスなしりとりをしました。

20180104b

初めの言葉は、「あけましておめでとうございます」の「す」から始まります。

「す、すすす、すいか!」「か、かかかかかか…、かめ!」「め、めめめ、目!」「え?まため?」と楽しく進みます。

しりとりが初めてな?利用者さんもみえましたが、職員からのヒントやジャスチャーで、利用者さん全員にしりとりを回す事が出来ました。

最後はトリの係長に、やかんの「ん」で閉めていただきました。

いやいや、そのまま終わらないのが慈宗院。

「ん?」

「ん」が付いたら負け~!!!!

「はい、一曲どうぞ!」っと、お決まりです。

拒む係長の代わりに、100歳のKさんが、今日もどうどうと「夕焼けこやけ」を歌って、大トリを努めてくれました。

20180104c

今年もいろいろと、利用者さんと一緒に楽しい事をしていきたいと思います。