『はせやま音頭』初披露 (法人夏まつり)

法人全体で行う「夏まつり」に参加しました。

慈宗院からは7名の参加です。

会場は、中央にやぐら、そこから四方に提灯が飾られていて、とても良い雰囲気でした。

今年はスイーツコーナーがあり「ゼリー」「杏仁豆腐」「プリン」などたくさんの種類がありました。

 

福引きを楽しんだ後、ジュースやアイス、スイーツ等好みの品を選び、皆でいただきました。

盆おどりでは、例年、炭坑節と津音頭を踊りますが、今年は法人で作ったオリジナル音頭「はせやま音頭」初披露となりました。

手拭い(タオル)を使って体を動かす健康体操を取り入れた踊りで、車イスの方でもできる、簡単な振り付けでした。

今後は、慈宗院でも、リハビリを兼ねて楽しみながら練習できればと思います。

はせやまバンドの演奏、花火(ナイアガラ)を楽しんで終了となりました。

体調の都合などで、全員が参加できるわけではありませんが、

今日参加できた方は、夏の夜のひと時を楽しんでいただけたのではないかと思います。

 

「はせやま音頭」練習し、来年はみんなで一緒に踊りたいです。

20190809a 20190809b

20190809c