連想ゲーム

「お寿司は何が食べたい?」

「お鍋の中身は?」

「定食は何定食?」

いろいろな連想ゲームをしてみました。

20190411a

定食を一生懸命考えます。

「天ぷら定食やろ」

「私は刺身定食がいいわ」

20190411b

お寿司は何がいいかを聞きながら、

職員が折り紙でお寿司を作ります。

20190411c

私は連想するより、食べるわ。「今日のお菓子おくぅー」

途中でお菓子を食べ出す利用者さんも。

20190411d

 

「私は昔、ブリ・人参・白菜・豆腐・水菜を入れた鍋をよく食べたわ。鰹でダシを取ってな」

その鍋が、連想ゲームに参加していた管理栄養士の手により、メニュー化され、夕食に出ました。

20190411e

メニュー名「ブリの寄せ鍋」です。

これから慈宗院の定番メニューとなり、また登場する事でしょう。