七草粥

平成31年1月7日(月)

「七草粥」

若い職員は、七草粥を知らない職員もいます。

今は、お家でもなかなか食べなくなりましたもんね。

 

七草粥とは、春の七草のセリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロが入ったお粥です。

慈宗院の七草粥は、年末にリーベさんについていただいたお餅入りです。

利用者さんに、「無病息災」「長寿健康」を願って、慈宗院特製の七草粥を食べていただきました。

20190107g

お餅、提供していない施設もあると聞きました。

慈宗院では、1月1日にお雑煮として、7日に七草粥として、15日に小豆粥として提供しています。

もちろん、流動食等で食べれない方もみえますが、

食に力を入れ、

職員も細心の注意を計らい、利用者さんに喜んでいただけるようにと、調理員と一丸になって努めております。